スマートフォン解析

赤川花火大会2014年の日程は?穴場の場所取りのおすすめは?アクセスは?

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 花火

「赤川花火大会」とは、山形県鶴岡市の赤川河畔で開催される花火大会で、

全国屈指の花火師たちが技を競い合う「全国デザイン花火競技会」でもあります。



(画像引用元:http://www.tsuruokakanko.com/cate/p0463.html)

 

花火師たちの最高の技が見たいと多くの観光客が集まるようになり、

近年、注目度がぐんぐん上がってきている「赤川花火大会」。

日本の花火100選のベスト10入りも果たしたそうです!

 

赤川と広い会場をフル活用した700mにも及ぶおよぶダイナミックな花火や、

光と音が融合するミュージカル花火、そして感動のエンディングなどは必見です!

 

ここでご紹介する「赤川花火大会」の情報をしっかりとふまえて、

たっぷりとお楽しみくださいね!

 

「赤川花火大会」基本情報

 

では、まず「赤川花火大会」の基本的な情報からご紹介します。



(画像引用元:http://blog.goo.ne.jp/s-sakai3104/e/d67a5f05db2f8792e91883f6009113e1)

 

開催場所:山形県鶴岡市 赤川河畔 羽黒橋~三川橋

開催日時:平成26年8月16日(土) 19:15~21:15

※雨天決行・荒天の場合は、翌日に順延。翌日も荒天の場合は、中止。

有料席の有無:有り

人出:30万人

打ち上げ数:12,000発

 

一部、過去のデータからの推測です。情報が公開され次第、随時更新致します。

 

まだ開催日しか発表されていないのですが、

会場や時間など、今年もあまり変更はないかと思われます。

 

有料席については、昨年は公式サイトで6月21日~7月19日に

販売されたようです。

その内容は、こちら。

 

桝(ます)席:定員6名

SA席:20,000円/S席:15,000円/SB席12,000円

B席:8,000円

カップル席:定員2名

SC席:12,000円/C席:8,000円

ファン席(自由席)

F席:2,000円

 

昨年も完売したそうですので、興味がある方は早めのご購入を!

 

「赤川花火大会」の場所取りと穴場情報

 

この花火大会自体が穴場と言われる「赤川花火大会」。

年々、注目度が上がってきていることは事実ですが、

場所取りは比較的楽な様子。

 

その理由は、赤川河川敷の両岸を使い、

最大打ち上げ幅が700mにもなるという、そのスケールの大きさ。

つまり、どこにいても花火が良く見えるということ。

仮に18時ごろに到着しても場所取りにはあまり困らないそうですよ。

 

ですが、花火と言えば、混雑しない、静かなところで楽しみたいという

ご家族連れやカップルも多いですよね。

そんな皆さんのために、穴場情報もご紹介します。

 

打ち上げ会場の対岸・羽黒町側

羽黒町は、赤川を挟んで、打ち上げ会場の対岸になります。

周辺は農道が多く、視界が開けているため、花火もよく見えるとか!

混雑も少なく、農道に車を停めることもできるため、お車の方にも人気だそう!

特に、三川橋周辺は鶴岡駅から徒歩15分と、電車の方にも便利。

 

鶴岡市立朝暘第五小学校・グランド 山形県鶴岡市切添町15-4



(画像引用元:http://www.city.tsuruoka.lg.jp/070205/index.html)

 

メイン会場に人が増えるようになってきてから、この会場近くのグランドが

解放されるようになってきたとか。

混雑を避けてゆっくり見られると人気のスポットです!

川風にも当たらないので、小さなお子さん連れのファミリーなんかには

特にいいかもしれませんね。

 

「赤川花火大会」へのアクセス&駐車場

 

「赤川花火大会」へのアクセス方法は、3つあります。

まずは、車、そして公共の交通機関、それからツアーなど。

 

お車の場合は、山形自動車道・鶴岡ICから約15分

鶴岡ICから県道332号線を経由して、国道112号線を庄内町方面へ6km

なっています。

 

昨年だと、会場周辺の民間駐車場やシャトルバス専用駐車場などがあり、

その数は約700台。1日2,000円でした。

花火大会当日は会場周辺で交通規制が毎年あります。こちらもご注意ください。

 

また、公共の交通機関の場合は、JR羽越本線の鶴岡駅から徒歩15分

もしくは、庄内空港からリムジンバス鶴岡行に乗って、約40分となっています。

昨年は、JR鶴岡駅から有料の臨時シャトルバスも運行されたようです。

 

そして、ツアーなどについては、出発地や内容などによって料金も違ってきますね。

大手の旅行会社などでも毎年取り扱っているそうですし、

ネットで検索してもたくさん出てきますよ。

 

例えば、「四季倶楽部旅」のバスツアーだと、東京駅発で1人、12,500円。

 

一方、フリーの宿泊となると、鶴岡市内のホテルなどは予約がかなり難しいとか。

近年、人気が高まっている花火大会なので、

どうも旅行会社などが押さえてしまっているようです。

おすすめは、酒田市。

鶴田市内が軒並みNGでも、酒田市ならOKなことも多いとか。

 

ただし、やはり早目の予約が大切です!

どうぞ、思う存分、楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

no image

宇治川花火大会2014年の日時は?穴場の場所取りのおすすめは?アクセスは?

今年で第54回を数える「宇治川花火大会」。   京都府宇治市で開催されるこの花

記事を読む

no image

鹿沼さつき祭の花火大会2014年の日程・時間や場所は?穴場は?駐車場や交通規制は?

「鹿沼さつき祭の花火大会」とは、栃木県鹿沼市朝日町で行なわれる 「鹿沼さつき祭り」の初日を飾る

記事を読む

no image

岸和田港まつり花火大会2014の日時は?穴場の場所取りのおすすめは?交通規制は?

今年で第62回を迎える「岸和田港まつり花火大会」。 だんじり祭りで有名な、大阪府岸和田市の地蔵

記事を読む

no image

諏訪湖祭湖上花火大会2014の日時は?穴場の場所取りのおすすめは?交通規制は?

「諏訪湖祭湖上花火大会」とは、 長野県諏訪市の諏訪湖で開催される全国屈指の花火大会です。

記事を読む

no image

PL花火大会2014の日程は?穴場の場所取りのおすすめは?アクセスは?

「教祖祭PL花火芸術」とは、大阪では「なにわ淀川花火大会」と共に 大阪屈指の花火大会として広く

記事を読む

no image

天神祭の奉納花火2014の日時は?穴場場所取りスポットのおすすめは?アクセスは?

「天神祭」の「奉納花火」とは、1000年以上続く日本三大祭りの一つである、 「天神祭」(大阪府

記事を読む

no image

琉球海炎祭2014の花火の日程・時間は?穴場スポットや来場者数は?チケットやアクセス・駐車場は?

「琉球海炎祭」とは、毎年、沖縄は宜野湾市(ぎのわんし)の宜野湾海浜公園で 開催される「日本で一

記事を読む

no image

足利花火大会2014の日程は?穴場の場所取りのおすすめは?アクセスは?

「2014わたらせ・サマー・フェスタ 第100回・足利花火大会」とは、 今年で100回目を迎え

記事を読む

no image

ハウステンボスの九州一花火大会2014!観覧スポットの場所取りは?混雑は?

全国でも有名な長崎ハウステンボス。 そこで開催される九州一花火大会を 皆さん、ご存知でし

記事を読む

no image

久里浜ペリー祭花火大会2014の日時や開催場所は?穴場スポットと場所取りは?

「久里浜ペリー祭花火大会」は、神奈川県横須賀市で開かれる花火大会で、 横須賀のペリー来航を記念

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

no image
妙義山の紅葉2014の見頃時期は?ハイキングやドライブは?駐車場やアクセスは?

妙義山(みょうぎさん)は、 群馬県にある、標高1104m、

no image
谷川岳の紅葉2014の見頃時期は?登山や渋滞は?アクセスや混雑は?

谷川岳とは、群馬県と新潟県の 県境に位置する、 谷川連峰の

no image
比叡山の紅葉2014の見頃時期は?登山ルートやアクセスは?

比叡山。 京都と滋賀の県境にある あまりに有名なこの山は、

no image
成田でのNARITA花火大会2014の日程は?観覧スポットの場所取りは?バスやアクセスは?

今年で第9回を迎える NARITA花火大会in印旛沼! &

no image
立川国営昭和記念公園の紅葉2014の見頃時期は?おすすめスポットや紅葉まつりは?

東京都立川市と昭島市の両方に またがる国営昭和記念公園。

→もっと見る

PAGE TOP ↑