スマートフォン解析

井の頭公園のお花見の場所取りスポットや混雑する時間は?平日は?徹夜は?

公開日: : 最終更新日:2014/06/12 桜・花見 , ,

さくらの名所として名高い、井の頭公園。

お花見のシーズンともなれば、最寄りの駅を降りた時から

まるで初詣のような混雑ぶりがはじまると言われています。


(画像引用元:http://4travel.jp/travelogue/10661514)

 

それもそのはず、2012年の花見シーズンの人出は60万人以上とか。

特に、会社や学生さんなどの大人数のお花見の場合は、

場所を確保するだけでも大変です!

 

しっかりと対策を練って、楽しいお花見を勝ち取りましょう!

 

おすすめお花見スポット

 

何といっても井の頭公園の一番の人気お花見スポットは、

井の頭池のほとりです。

公園全体で約600本近くあるという園内の桜のうち、

約400本が池の周りに集中しており、

その桜の枝ぶりも見事で、とても見ごたえがあるそう。

 

池の周囲は遊歩道があり、

桜の木の下をゆっくりと散策することができます。

水面に映る桜、そして水面に舞い散る花びら。


(画像引用元:http://drive.nissan.co.jp/SPOT/detail.php?spot_id=7779)

 

時間がたつのも忘れてしまいそうな美しさですね。

 

また、池の中央にかかる

七井橋(なないばし)から見る桜は特に人気です。

井の頭池と、池をぐるりと取り囲む桜を一望できるスポットです。

 

花見シーズンは、ここから桜を鑑賞したい人、

撮影したい人で橋の上は大混雑。


(画像引用元:http://www.mitakanavi.com/spot/nature/inokashira_sakura.html#i012)

 

そして、もう一つのおすすめ絶景スポットは池の上!

つまり、井の頭公園にお花見に来たからには、ボートに乗るべきなんです!

 

池のほとりから水面まで伸びる立派な桜の木は、

手を伸ばせば届いてしまいそうな近さまで迫ってきます。

桜の木の下をボートでくぐるのもいいですよね。

 

水面に映る桜や花びらを眺め、

池から周りを取り囲む桜の見事さにうっとり・・。

 

特にカップルにはぴったりの

ロマンチックな時間が過ごせますよ!

 

お花見の場所取り

 

井の頭池周辺の桜が見事だとお分かりいただいたところで、

ではお花見の場所取りはどうしたらいいでしょう?

 

大人数の場合と、

家族やカップルなどの少人数の場合に

分けてご紹介しますね。

 

まず、大人数の場合、

一番人気の井の頭池のほとりや遊歩道のすぐ近くには

大きなシートが敷ける場所が少ないのだとか。

 

そこでおすすめなのが、

池のほとりや遊歩道からちょっと入った雑木林の中。

 

また、トイレは園内に10か所以上ありますが、

とても混むそうですから、

池のほとりに咲く桜がよく見え、

かつ、トイレから遠くない

ベストな場所を探しましょう。

 

そして、場所取りの時間ですが、

都内屈指の人気のスポットです!

ベストポジションを確保したいなら早朝から場所取りをする覚悟で!

 

前日から徹夜&寝袋持参で場所取りをする方もいますので、

特に、週末や祝日、大人数なら始発頃から、

遅くとも朝8時くらいまでには到着したほうが無難です。

 

また、平日も学生さんなどの団体が多く、

やはり早朝からの場所取りは必須のよう。

ブルーシートも所狭しと敷かれているようです。

平日だから少ないだろうと気を抜くのは厳禁ですよ!

 

次に、家族やカップルなど少人数のお花見なら、

遅くとも、10時前には到着して場所を確保しましょう。

10時半を過ぎると人が増えて、

場所の確保が難しくなるそうですよ。

 

また、井の頭池のボートも11時ごろには行列ができるようです。

長いときは2時間待つことも。

ボートは早目に乗っておきましょうね!

 

最後に、基本情報とご注意を一つ。

井の頭公園、アクセスは、

JR中央線 吉祥寺駅から、徒歩5分

京王井の頭線 井の頭公園駅から、徒歩1分

と大変便利!

 

入場料は無料で、休園日もありません。

入場も24時間自由となっています。

 

しかし、宴会は22時まで

火器などは厳禁です。

マナーを守っていいお花見にしてくださいね。

 

2014年 桜の開花予想


(画像引用元:http://www.te-suos.net/inogashira.html)

 

今年、一番初めの桜の開花予想が1月8日に

日本気象株式会社から発表されました。

 

それによると、東京の桜の

開花は3月24日頃、

満開は3月31日

とのこと。

 

平年値では、東京の桜の開花は3月26日、満開は4月3日となっており、

今年は例年より2~3日早まる予想となっています。(1月14日現在)

 

上記のような美しい桜が見られる日も、

そう遠くないということですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

no image

荘川桜2015年の開花・見頃は?ライトアップや温泉は?アクセスは?

荘川桜(しょうかわざくら)とは、岐阜県高山市荘川町(旧荘川村)、 国道156号線沿いにある御母

記事を読む

no image

千鳥ヶ淵の桜2015年の開花は?混雑は?ライトアップやボートは?

千鳥ヶ淵の桜といえば、 皇居西側、千鳥ヶ淵沿いにある遊歩道、「千鳥ヶ淵緑道」を中心とする

記事を読む

no image

代々木公園で桜の花見2015!開花は?場所取りや混雑は?

都心にある広大な公園   代々木公園は東京都渋谷区にある都立公園です。 「代

記事を読む

no image

円山公園の桜の花見2015の開花・見頃は?ライトアップは?アクセスは?

3月4月といえば、サクラの季節。 春になるとピンクに色好き始める桜たちを見ると、 今年も

記事を読む

no image

平野神社の桜のお花見2015年の開花・見頃は?夜桜のライトアップは?宴会は?

平野神社(ひらのじんじゃ)は、京都府京都市にある桜の名所。 遥か昔、奈良時代の宮中に祀られてい

記事を読む

no image

関西の桜の花見の名所のおすすめ2015!京都と大阪は?

関西の桜   関西の観光地には時々行ってみたくなるものですが、 特にお花見の

記事を読む

no image

衣笠山公園の桜の花見2015年の開花予想・見頃は?桜まつりは?アクセスや駐車場は?

衣笠山公園   三浦半島の横須賀市にある衣笠山公園(きぬがさやまこうえん)。

記事を読む

no image

東京の桜の花見2015年のおすすめ公園①上野公園など!

人気のお花見スポット   東京でお花見をしたいとき、いくつか名所が浮かびますが

記事を読む

no image

上野公園の桜の本数・種類は?2015の開花は?夜のライトアップは?

上野の山と言えば、 遠く江戸時代から誰もが知る桜の名所。   その中心で

記事を読む

no image

千鳥ヶ淵の桜のお花見スポットのおすすめ!場所取りは?デートに使えるレストランは?

都内屈指の桜の名所と名高い、千鳥ヶ淵。 とりわけ桜が美しいとされるのは、「千鳥ヶ淵緑道」と言わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

no image
妙義山の紅葉2014の見頃時期は?ハイキングやドライブは?駐車場やアクセスは?

妙義山(みょうぎさん)は、 群馬県にある、標高1104m、

no image
谷川岳の紅葉2014の見頃時期は?登山や渋滞は?アクセスや混雑は?

谷川岳とは、群馬県と新潟県の 県境に位置する、 谷川連峰の

no image
比叡山の紅葉2014の見頃時期は?登山ルートやアクセスは?

比叡山。 京都と滋賀の県境にある あまりに有名なこの山は、

no image
成田でのNARITA花火大会2014の日程は?観覧スポットの場所取りは?バスやアクセスは?

今年で第9回を迎える NARITA花火大会in印旛沼! &

no image
立川国営昭和記念公園の紅葉2014の見頃時期は?おすすめスポットや紅葉まつりは?

東京都立川市と昭島市の両方に またがる国営昭和記念公園。

→もっと見る

PAGE TOP ↑